So-net無料ブログ作成
日英文化比較 ブログトップ
前の5件 | -

完全主義と非完全主義、10月11日(火) [日英文化比較]

一般論だが、日本人は概して完全主義、英国人は非完全主義ではないかと思う。

続きを読む


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英国生活満足度を採点する、9月30日(金) [日英文化比較]

私の英国生活の満足度を自己採点してみた。ここに来る直前の日本のレベルを100%としている。

続きを読む


日本人が英国に来て感じた文化差異、9月24日(土) [日英文化比較]

ふと、これまでに英国で感じた違和感についてまとめてみようと思った。日本文化を前提として書いている(人によって幅はあるだろうが)。玉石混交で箇条書きしてみた。

続きを読む


日本について気が付いた事(2)、7月3日(日) [日英文化比較]

新幹線に乗った時、駅弁を買った。和風のお弁当だ。

美しい飾り付けに、素材を活かした味付け。お弁当を見ると、「あぁ、ここは日本なんだ」と思う。
様々な食材をだしを中心に味付け、少量ずつ、美しく盛り付ける。相手の事を考えて、自分の手間を惜しまない。これぞ日本の心の集約だ。「健康に良い様々な食材を使用」し、「相手に喜んでもらえるよう、おもてなしの心」を「彩り良く美しく」盛り付ける。

蛇足だが、売り物になる程美しいお弁当を、毎日、働くお母さん/お父さんに要求するのは、酷だと思う。沢山のおかずを少量ずつ作るって本当に難しい。

英国にもお弁当の習慣が無い訳ではないが、日本のものと大きく異なる。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

弓道にみる日英文化の違い、6月25日(土) [日英文化比較]

今日の本題は、日英「師匠養成スタイル」を軸にした「弓道にみる日英文化の違い」だ。

その前に、一言。昨日は、元所属の弓道会の錬成会であった。錬成会とは月に一度行なわれている、試合形式の内部の集いである。
最初に戦績から。
一手×○(一手(ひとて)=矢2本)
四矢二回××○○ ○○○×(四矢(よつや)=矢4本)
合計、10射6中。
私にしては良く中った。しかも5ヶ月ぶりの的前にしてのこの快挙。二度とないかもしれない。でも射形は美しくなかったようだ(先生談)。明らかに練習不足。家でできるような練習もしてませんでしたからね。反省。

それはともかく、今日の本題。

グラスゴー弓道会が始まって間もない頃、グループの英国人Rから、「高段者の先生だからという理由で、見た事も無い人を尊敬しろと言われても、実際、難しい。」と言われて、びっくりしたことがある。日本人の自分は今までそんな事を考えたこともなかったからだ。その後、このRの発言に関して、ボスや、もう一人の弓道会の英国人との議論により、自分なりにまとめたのはこうだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 日英文化比較 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。