So-net無料ブログ作成
検索選択

小さいショック [回想]

更新も随分さぼっていました。皆様、お元気でしょうか。

昨日、日本人の方達と食事を共にすることがあったのですが、その中に一人、尾張地方出身の方がいらっしゃいました。その方は、大学から東京に出られたのですが、東京で通じなかった言葉というのをいくつか挙げてくれました。
私は関東地方にも住んでいましたが、数年間を尾張地方でも過ごしていましたので、非常に興味深い話でした。

彼女の挙げてくれた中で、方言であることを理解していたのは以下。
「机をつる」=「机を後方に移動する」
「鍵をかう」=「鍵をかける」

ですが、
「鉛筆の先をもの凄く尖らす」事を

「先をトキントキンにする」

というのが、方言なのだとは思いもよりませんでした。

前に、カレーが水っぽくなってしまったことを
「あ、ちょっとシャビシャビになったわ」
と発言したものの、通じず、それが標準語でないことを知ってちょっとしたショックを受けた事もあります。

子供の頃に覚えた言葉は、記憶のどこかに沈んでいて、ふとした時にでてくるものです。
しかし、私の場合は、引っ越しを繰り返している内に、どこで覚えた言葉なのかがわからなくなってしまったようです。結局の所、それらは、一番長く住んでいた関東圏で使われていた標準語だと信じて整理されており、そうでないと知った時の衝撃は意外と大きいものでした。

昨日は、また一つ勉強になってしまいました。


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 11

Tomo

どらとらさん、おひさしぶりです。お元気でしたか?コメントどうもです。
私は関東出身ですが、しゃびしゃびじゃなくてしゃばしゃばなら通じるかもと思いました。
by Tomo (2006-10-02 07:46) 

黒い招き猫

....ほぼ理解できます。
by 黒い招き猫 (2006-10-02 19:58) 

おひさしぶりです。
方言では、はずかしいおもいがあります。
前後ろの「後ろ」のことを「裏」といいます。
教室の「うら」へ移動すると、言うと、どこへ行けば分からい、と指摘されて、
大学時代に方言だと分かりました。
by (2006-10-02 22:14) 

KDN

 …わかりまへん。親が転勤族のため標準語(という名の東京方言)で育てられた関西人というややこしい背景の自分には、マザー・タンがどれかと言われると難しいところで御座います。ちなみに7歳年下の妹は親があきらめたため奈良弁しか話せません。(笑)
 今もジョーディ訛りと、スーパーバイザーのNZ訛りと、ジャパングリッシュの混合ヘンテコ英語しかしゃべられないわけですが…
by KDN (2006-10-02 23:07) 

ナッツ

お久しぶりです!
私は、関東地方出身ですが「青なじみ」は標準語だと思っていました。
青なじみって分ります?
体をぶつけた時に出きる青いあざを意味し、東京では「青あざ」というそうです。青なじみが方言だと知った時、ショックでしたよ~
でも、地方の言葉って面白いですよね。
by ナッツ (2006-10-02 23:31) 

どらとら

Tomoさん、お久しぶりです。ロンドン生活をどんどんアップしてくださいね。「しゃばしゃば」で通じます?ううむ、今度試してみます。

さっすが黒招きさん。中部出身者にはわかる?!

holyさん、実にお久しぶりです。今後欧州セミナーも逐次アップして行きたいと思いますので、宜しくお願いしますね。確かに、「教室の裏」は…隣りの教室?と思ってしまいました。
by どらとら (2006-10-04 04:06) 

どらとら

KDNさん、おこんばんは。「7歳年下の妹は親があきらめたため奈良弁しか話せない」に笑いました。親も疲れたのか?それとも親が奈良弁に馴染んでしまったのか!?

ナッツさん、お久しぶりです〜。「青なじみ」!?ううむ、彼の地にいた間には聞きませんでしたなぁ、その言葉。ううむ〜。
by どらとら (2006-10-04 04:09) 

かりんこ

おー、お久しぶりです。
シャビシャビは知ってますが、トキントキンは知りませんでした。
ツンツンに尖ってる感じがして素晴しい表現ですなぁ。

私の場合、関西から関東に出てきて、「さぶいぼ」(=鳥肌のこと)が通じなかったのは驚きでした。あと、「かしわ」(=鶏肉のこと)とか、「にぬき」(=鶏卵のこと)とか。なんか鳥関係ばっかり?
by かりんこ (2006-10-05 00:53) 

どらとら

おお、久しぶり〜でもないか…。
え?シャビシャビを知っている?まじで?大阪人達には全然通じませんでしたが…。
ううむ、トリは昔から食されていたから、言葉のルーツが古いために、元首都と関東(首都圏)では統一されていない名称が多いのでしょうか…。
by どらとら (2006-10-06 03:11) 

尾張の産

はじめまして、尾張生まれです。
全部理解できます。東京で暮らし始めて、言葉そのものが違うのは簡単に使い分けられますが、「靴」「服」などの語尾が上がるか下がるかの違いが方言だとはしりませんでした。私に日本語を習った子供が友達にちくちく言われ初めて気付きました。そんなやつほっときましたけどね。
by 尾張の産 (2006-10-06 10:30) 

どらとら

尾張の産さん、初めまして。以後宜しくお願いしますね。
やったぁ、「トキントキン」「シャコー」「机つる」仲間ですね(笑)。
「語尾」の上がり下がりといったイントネーションの違いは、なかなか直し辛いですよね。話を聞かせてくれた、そのお方も同じことを言っていました。
子供は結構残酷ですよね〜。私も転校した時にちくちく言われて自分の方言に気が付きました(笑)。
by どらとら (2006-10-07 06:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。