So-net無料ブログ作成

よれよれ北米放浪記-11、12月14日(水)分 [北米紹介]

う〜む、苦難の日々であるよ。

3人を呼んだ後、係員がちらっと私の方を見る。

「○○?(私の名字)」

黙って券が手渡される。

「よっしゃ!」

恨めしそうに眺める人達を置いて、機内へと急ぐ。
そして、私が搭乗した後直ぐに、飛行機のドアが閉じられた。

最後の一人か…。

ラッキーだった。でももう7時過ぎ。9時15分発ロンドン行きに乗るためにはどんなに遅くとも、8時前までに出発してくれなければならない。例え飛んだとしても、9時までにワシントンにつかなければ、ロンドン行きには乗れないのだ。

心の限りをつくして祈る。

「お願いだから飛んで下さい」

雪はどんどん激しくなって行く。そして、空港から飛行機の爆音が途絶えた。
空港閉鎖か?シカゴの二の舞いなのか?暗たんたる気持ちになる。

嗚呼、北米嫌いになりそうよ…。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 3

コメント 6

gutta

私も航空会社(主にはノースワースト社なんですが)には結構怒りぶちまけたことが何度もあります。荷物は着かないわ、飛行機は遅れるわ、きちんと運行される日本の交通機関に慣れてしまった日本人的にはつらいものがありました。続きはどうなるのか、楽しみです。
by gutta (2006-02-08 13:01) 

袋田の住職

↑ノースワースト社とは。。。座布団一枚!
ギリギリのところで生き残ってますね・・・
もう一息!
by 袋田の住職 (2006-02-08 16:15) 

黒い招き猫

...無事飛行機に乗れたもの空港が静まりかえる...次回 空へ お楽しみに
(こんなんでどうでしょうか)
by 黒い招き猫 (2006-02-08 19:02) 

どらとら

ぐったさん、そんなに悪いんですか、NW。う〜む、UAだけでも十分嫌なのに…。北米の大会社で良い所は少ないということですかね…。残るはAir CanadaとAmericanかぁ…。

袋田の住職さん、ぎりぎりで耐えてます…。
確かに、ノースワーストは上手い命名ですよね。

黒い招き猫さん、かなり素晴らしい読みですねぇ。冴えてるぅ。
by どらとら (2006-02-09 02:21) 

Tomo

わたしもNWにスーツケースのハンドル壊されましたが、保証の対象外だと言われ泣き寝入りしました。アメリカンは比較的ましな気がしました。
by Tomo (2006-02-10 01:26) 

どらとら

Tomoさん、そうですか。NWには気をつけねば…。
正直な所、とりあえず、しばらく北米大陸には行きたくないですね。セキュリティーも厳しいですし。
by どらとら (2006-02-10 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。