So-net無料ブログ作成
検索選択

よれよれ北米放浪記−9、12月13日(火)分 [北米紹介]

あと、2−3回で終らせたいな、よれよれ日記。

<第六日目、12月13日(火)>
すっかり体力消耗し、弱ったボスは、どこにも出かけたくないというので、午前中、私は、ビジネス街ばかりで何も無いアトランタを観光(?)すべく、コカコーラ博物館に向かった。途中でアトランタという地名の由来の書いた記念碑等を眺めつつ、その場所に向かう。

「うはっ。」

何と言う、圧倒的な米国感!さすが、コカコーラ。サンタのイメージも作るだけある。偉大だ。この品の無い原色加減が正に、自由でビッグな米国を象徴するかのようだ↓。

中については…。何も言うまい。
一つ言える事は、一生に一度ここに来れば、それで十分過ぎる程のお釣りが来るということだ。(例外的に、コカコーラグッズマニアには極めて受けは良いと思うが。)

Flight #5 Atlanta – New Orleans 14:50 – 15:26
ついにニューオリンズ空港についた。ニューオリンズの倒壊度合いは想像を絶するものだった。3ヶ月以上経ち、最も酷く被害が及んだ訳ではない空港でさえ、まだ完全に修復しきれていない。

さて、我々にはやらねば成らぬ事がある。荷物の回収である。
ボスがそれこそスキップしそうな勢いでUAの事務所になだれ込む。
興奮した声で、荷物を受け取りたい旨を伝える。
しばらくUAの職員はうろうろと荷物を探した後、

「これかしら?」

と荷物を持って来てくれた。

「おおおおおお〜〜〜〜〜〜パジャマ〜〜〜〜!!」(by ボス)

注釈を入れましょう。
ボスは、今回の学会で私と部屋をシェアすると言う訳で、品の無い格好で部屋をうろついてはいけないと思い、パジャマを新調したのだそうです。荷物が届かなかった日から、毎日パジャマが〜と騒いでいたのですが、そのパジャマとのご対面が叶うとあって、ついに、その思いの丈をぶつけられた、とそういう訳なのです。

ご満悦のボス。ひとまず安泰。しかし、私の本当の苦難は最後にある事を、この時の私はまだ知らなかった…。

知らない方がよかったのかも…。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 1

コメント 3

usagi

それにしても本当にスゴい事になっていますね。
私の出張もしんどいけど予想の範囲。どらとらさんの出張は冒険のようです。
by usagi (2006-02-05 18:51) 

黒い招き猫

ボスの荷物はあったけど.どらとらさんの荷物は?ということかな
そうでなければ金銭関連かな.とても気になりますね。
by 黒い招き猫 (2006-02-05 22:19) 

どらとら

usagiさん、今日の昼間(2月5日)は元気をありがとう。助かりました。
今回の出張はきつそうですが、体には本当に気をつけて。帰ってきたらまたお話しましょう♪

黒い招き猫さん、なるほど、面白い読みですね。
荷物は、私の分もありました。本当によかった〜。
by どらとら (2006-02-06 01:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。