So-net無料ブログ作成
検索選択

確かにそこに在った、1月9日(月) [回想]

旅に出ていた。

昔、住んでいた街を訪れた。

この街に住んでいた頃、日々が楽しくなかった訳ではない。
潤沢ではないが、それなりの思い出もある。
だが、お店の名前、道路の名前、細かい街の地理等、記憶が不透明で、清明ではなかった。

「なんで、そんなに街のことを覚えていないの?」

そう、人に言われた。
言われて初めて、この街に自分が住んでいた証拠がどこにも残っていないような、居心地の悪さを感じた。本当にあの時、私はここにいたのだろうか。

記憶を頼りに、街を歩いてみる。
一人になりたい時に行った喫茶店。
友人が遠方から来た時、ちょっと気取りたい時に行ったカフェ
よく昼食を食べに行っていた、洋食屋に定食屋数軒。
この街に来て初めて行った、喫茶店。
週に最低1回は行っていたうどん屋。

一人になりたい時に良く行っていた喫茶店は、既になく、店構えはそのままに美容院になっていた。あの店のシフォンケーキと蓮の実ティーはもうない。
友人が遠方から来た時、ちょっと気取りたい時に行っていたカフェは、店の様子はそのままだったが、店の名前は変わっていた。
よく昼食を食べに行っていた、洋食屋に定食屋数軒。その内一軒は店の名前が変わっていたが、あとは健在だった。
この街に来た時初めて行った喫茶店は、看板のオムライスを筆頭にメニューもそのままだった。

最後、週に最低1回は行っていたうどん屋。
店の暖簾をくぐる。
全く変わっていない。3つしかないテーブル。地元のFMをいつも流している古風なラジオ。見慣れたおじさんが、おずおずと近付いてお茶を出してくれる。本当に変わらない。出し巻きと、かやくごはんの付いた、うどん定食を頼む。

ゼンマイを巻いて蘇ったおもちゃが動き出したかのように、友人と来た日々がするすると思い出される。ああ、その頃確かに私はここに在ったのだ。出されたボリュームのある定食を、噛み締めながら食べる。美味しい。味は今も健在だ。思い出を取り出して掌に乗せて愛でる、懐かしい時間があっと言う間に終焉に近づく。会計の為に、カウンターに近づく。おじさんが、私の顔を控えめに見ながら言う。

「あのう、どこかでお見かけしてませんか?」

話しかけられなくても、久しぶりに立ち寄れて嬉しかった、と伝えるつもりでいた。お店の常連ではあったが、直接おじさんと話した事はなかったから、覚えてくれているとは思っていなかった。

8年ぶりに立ち寄った店で、初めて店主の二人と会話をする。
又、寄せてもらいます、と約束して店を出る。

店を出て、少しだけ涙が出た。

嗚呼、誰が何と言おうと、あの時、私が、ここに在ったのだ。


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 9

イヌック

失われたときを求めて...マルセルプルーストですねえ...
by イヌック (2006-01-10 08:16) 

usagi

どらとらさん、愛してるよっ!

お店のおじさんもとても嬉しかったのだろうね。彼はそうやってどらとらさんが久しぶりに来てくれたことで、ああやってて良かったって心底幸せになったんじゃないだろうか。素晴らしいじゃないですか(^-^)b。
by usagi (2006-01-10 11:49) 

ちよのすけ

自分が成長しているときに、お世話になったまちは、いつまでも心のどこかに残っているものですね。名前や場所はうろ覚えでも、その場所の空気、というものはしっかり覚えていたりします。
私も昨日、自分の育ったまちにいたのですが、いろいろな場所が変わっても、空気はかわらないなあ、と思いました。
by ちよのすけ (2006-01-10 12:28) 

mayu

タベモノを出すお店は、一番こころに残るのに、
お店自体が存続しているか、店員さんがまだいるかが
死活問題というか、なくなっている時の喪失感が大きいですよね。
わたしも、似たことを以前しました。
居酒屋のおじさんが「またおいで」と言ってくれたの以上に、
よく行っていたコンビニの、バイトの男の子がまだ働いていて、
喜んでくれたことが未だにいい思い出です。
by mayu (2006-01-10 17:47) 

黒い招き猫

正月.雪がひどくなければ同じような旅を計画してました。(断念しましたけど)
やっぱり行くべきだなーと思いました。
あっ.ちなみに黒い招き猫と出会いの場所です。
by 黒い招き猫 (2006-01-10 21:19) 

どらとら

イヌックさん、う〜ん、あまり文学や芸術の香りは高くないですけどね…。

usagiさん、私も愛してますよ。

ちよのすけさん、その場所の空気、確かにありますよね。

mayuさん、人は時に思い出に生きますよ…ね?

黒い招き猫さん、ナイスをありがとうございます。
by どらとら (2006-01-10 21:32) 

どらとら

黒招きさん、コメントが前後してしまいました。
そうですね、今年のどこかに時間があれば、是非行ってみて下さい。そして、黒招きとの出会いの思いを取り出して眺めてみて下さい。
by どらとら (2006-01-10 21:42) 

かりんこ

私も先日帰省した折に、故郷の町を散策してみました。
あちこちがえらく変わっていてびっくりでした。
大学には昨年行きましたが、教養系のキャンパスの中が
がらっと変わっていて、知らない建物が増えていて迷子になりそうでした。
時が経つのは早いもんですなぁ・・・・(涙
by かりんこ (2006-01-10 22:22) 

どらとら

かりんこさん、栄枯盛衰ですが、その変化を見つめて行きたいです。今度、あそこで落ち会って語りましょう。
by どらとら (2006-01-11 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。