So-net無料ブログ作成

さぁ、エジンバラで投票だ!、9月4日(日) [日本紹介・日本文化]

皆さんより、一足先に、在エジンバラ日本総領事館に第44回衆議院比例代表の投票に行ってきました。

本題の前に。
昨日更新分の記事ですが、ストレスを満載したモノにも関わらず、心優しいコメントをありがとうございました。皆さんからコメントをいただくだけでも、心理的圧迫感は随分違うものです。ブログをやっていてよかったなぁ、と改めて思います。本当にありがとうございました。
また、今日ボスに、欲しい試薬を買ってもらうためのサイン(お金を出すのはボスなので、サインがないと何も買えないのです)をもらえて、随分気が楽になりました(部下の話に真面目に耳を傾け、その案が納得いくものであれば、ポンとお金を出してくれるので、やっぱり、このボスはやり易いです)。後は、自分ができる事をやるだけ。私が一番嫌いなのは、「さぁ実験をしよう」と言う時に、試薬が無くて実験できない事。この最悪の事態は回避されました。一安心。

さて、今日の本題です。
アメリカ、ニューオリンズのハリケーン後の惨事(注1)を見るにつけ、この国(英国)の酷い有り様(階級社会等)を見るにつけ、「この世にユートピアなんかない」と思う今日この頃。少しでも日本が良くなれば良いなぁ、と願う者として、最低限の責任を果たしてみましょうか、という訳で、行って参りました、投票へ。

今日は、投票の前にラボに寄り、ボスと話し込んでしまった為、ラボをでるのが2時半に!う〜ん、着くのは投票時間終了ギリギリですな、これじゃ。とにかく、Glasgow Queen street 駅に急いで向かう。切符を買うために並んでいる間に、3時発エジンバラ行きの列車は出発してしまった。しかたない、3時半に乗るか。コーヒーを買って待つ。う〜ん、3時23分になっても出発プラットフォームが電光掲示板に表示されなれない。本当に、(いつもだけど)手際の悪い国よなぁ。前に出発したエジンバラ行きが4番ホームだったので、当たりをつけてその前で待つ。何とか奇跡的に列車は時間通りに発車し、4時15分くらいにエジンバラ市内の、Hay market(ヘイマーケット)駅に着く。駅の階段で、子供が乗ったままのベビーカーを持ち上げようとしている若いお母さんの隣を通り抜けようとしたお兄さん(といっても小さな子供がいそうな年頃の)が、それに気付き、サッと手伝いを申し出る。こういう所は、スコットランドの良い所だ。胸がスッとする思いで、先を急ぐ。

19世紀のビクトリアン様式の、赤レンガばかりの建物の並ぶグラスゴーと違って、18世紀のジョージアン様式の、石造りの建物の町並み(ニュータウンと言われる(注2))が美しい。さすが、首都、歴史が違う。領事館に着くと、「投票所はこちら」という赤矢印があり、表にインド系のガードマンが立っている。何やら重装備だな。でも、そのガードマンのお兄さん、余程退屈したと見えて、うろうろしながら携帯でず〜っと話っ放し。ちょっと笑ってしまった。

↓投票所の印(おぉ〜日本語だ)に、在エジンバラ日本総領事館の様子。勿論、表にCCTV(監視カメラ)付き。しかし、この建物に、菊の紋章を埋め込みましたか(国旗の下の丸いのがそうです)。

今日、9月4日は、投票日の最終日。終了30分前ということもあり、投票所の中に入ると、係官(受付に2人、立会人が2人と計4人もいる。)以外は誰もいない。指示された通り、渡された封筒に指定の選管の住所を書き、投票用紙請求用紙に名前を書いてサインをする。それらと、「在外選挙人証」と「パスポート」を受付に渡し、本人である事と、宛名に不備が無い事を確認してもらう。そして、「在外選挙人証」に「第44回衆議院選挙」のハンコと日付けを記入してもらい、投票用紙とそれを入れる封筒を受け取る。
投票場所には、地区ごとの政党の名前が記入されているファイルが置いてある。自分の所属選管以外の地域は、どんな政党があるのかなぁ、とぺらぺらめくって見ると、おぉ、北海道には、ちゃんと「新党大地」の名前が。四国以外は、大体、「自民」「公明」「民主」「社民」「新党日本」「共産」の6政党。四国は何故か5政党しかなかった。投票用紙に政党名を書き、封筒に自分の名前と在外選挙人証の番号を記入し、シールを剥がして封筒に封をする。下に置かれたゴミ箱に捨てられた、シールのカスの数から察するに、これまでに投票した人は50~60人と見た!それを持って「立会人」の所へ。立会人が、名前と番号を確認して、それで晴れて、投票終了。

久しぶりのエジンバラなので、6時まで開いていることになっている、「ジョージアンハウス」(ジョージアン時代の豪商の建物を観光客用に改造したアトラクション)に行ってみる。と、まぁ、この国では良くあることだが、客が少ないから5時で閉まった模様(苦笑)。
せっかく来た事だし、あまり歩いた事の無かったニュータウンをぶらぶらし、写真を撮る(結構綺麗な写真が撮れたので、後で更新したいと思います)。

そうそう、一夜漬けっぽかったが、昨日、民主党を手始めに、他の政党の政策も調べたので、せめて民主党の分くらいは、その内更新しようと思っています。日本の選挙はこれからですもんね。

最後に、エジンバラのオールドタウンの風景を。スモッグが凄くて霞んでしまっていますが、雰囲気は伝わりますでしょうか?

↓オールドタウンの様子。下の写真で、奥で霞んで見えるのが、エジンバラ城です。

久しぶりに美しい場所を歩き回って、随分頭もスッキリ。国民の義務遂行にて、気分もスッキリ。


(注1)ニューオリンズは、ハリケーンカトリーナで滅茶苦茶になりました。が、天災そのものより、その後が酷い。貧民層の被害が大きかった上に、水/食料の手配の手際が極めて悪かった為、怒った市民(主に貧民層)が強奪に走り、警官は、人の救助よりも、彼等の取り締まりを優先させるように命令される有り様。これも、米国が、イラク派兵にやっきになって国内統治を疎かにし、又、かさむ軍事費の為か、貧民層を切り離すような政策に切り替えた結果と言われています。世界一の経済国の内情なんてこんなもんです。
ちなみに、ニューオリンズへは、12月の頭に学会に行く事になっており(ボスと共に)、飛行機も予約していたのですが、ハリケーンで街が消えた為、学会がどこか別の場所に変更されることになってしまいました。その航空券は、変更/返金不可能ですが、保険をかけていたので、飛行機変更を巡っては、ボスに、保険会社と戦ってもらおうと思っています。がんばれ〜、ボス。頼りになるぜ、ネイティブスピーカー。

(注2)18世紀に造成された地区ニュータウン、それ以前に存在していた地区をオールドタウンと呼ぶ。オールドタウンには、ホーリールード宮殿や、エジンバラ城がある。


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 10

せいさく0319

せいさく0319と申します。
掲載されている日記を興味深く拝見させていただきました。事後の御連絡となりましたが、当方の記事にリンクをはらせていただき、日記を紹介させていただきました。

リンクをはらせていただいた件について、何か差しさわりがございましたら、その旨、御連絡ください。何分、ブログ初心者なもので、ご容赦ください。

また、よろしければ、今後とも、そちらのサイトを拝見させていただくつもりです。よろしくお願いいたします。

せいさく0319 
サイト名 気になるブログ10件
mail:noguchi0319@mail.goo.ne.jp 
http://plaza.rakuten.co.jp/kininaruburogu10/
by せいさく0319 (2005-09-05 11:18) 

coco

こちら日本でも今回の選挙には国民の関心が高く、投票率も高いものが予想されています。
特に若者が選挙に関心を持ちだしたという情報も。。
選挙の結果よりも、そのあたりがどうなるのか楽しみだったりします。
by coco (2005-09-05 11:59) 

yamamoto

はじめまして.メディアの扱いが「郵政」ばかりに過度に偏っていますので,もっと重要な争点,憲法改正問題についてまとめてみました.TBを致します.
ところで,スコットランドのファスレーン基地で,今,反核キャンプが行われているのですが,メディアの扱いはどうでしょうか.私はその支援サイトを運営しています.
http://www003.upp.so-net.ne.jp/maytime/goilsupt.html
by yamamoto (2005-09-05 13:26) 

黒い招き猫

投票ごくろうさまでした。(結構手間がかかりますね)
さて日本はまた台風が上陸しそうです。しかもでかくてノロイ。
(台風はタイフーン.ハリケーン.サイクロンと地域で呼び名が違うね)
by 黒い招き猫 (2005-09-05 18:24) 

櫻

海外での投票を体験した気分です。ブログってすばらしい!
今週不在者投票をする予定ですが、連日迷って迷って・・・・。
次世代に大きな負を残さぬよう、住みよい社会にしてほしいなぁ、と思うとわずか1票でもいい加減な投票はできないなぁと感じます。
オールドタウン、暗くなったら箒に乗った魔法使いが似合いそうです!
by (2005-09-05 22:09) 

usagi

投票されたのですね!ナイスです!!
by usagi (2005-09-06 05:42) 

どらとら

どらとらです。すみません、あまりにショックなこと(今日の記事更新)があったので、現在、コメントがつけられるような心理状態ではありません。返事は明日まで待って下さいね。
by どらとら (2005-09-06 07:24) 

M

ひさびさ街中を歩くのは気分が清々しますよね。とくにラボに缶詰(略して”ラボ缶”)にはたまらないでしょう。ところで、なんの変哲のないここ花畑にも稲の実り豊かな季節が到来しました!収穫前の美しい田園風景が筑波山をバックに地平線まで広がっています。昼間サラリーマンをやっている農家出身者には、収穫のために休日がなくなるというチョット溜息な今日このごろだとか。稲に打撃を与えないように台風に願うばっかりです。
by M (2005-09-06 07:36) 

どらとら

せいさく0319さん、初めまして。
リンク、問題ありません。どうもありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いします。

cocoさん、コメントありがとうございました。
若者が選挙に関心を持ち出した、というのは心強いですね。我々の未来は、やはり、我々が責任を持って変えていく方向に持って行かねば…。

yamamotoさん、初めまして。そうですね、憲法改正も、大きな問題ですよね。TBありがとうございます。後でお伺いしますね。
最近忙しくて、朝しかBBCニュースを見ていないのですが、反核キャンプの報道は、少なくともメインでは扱っていないと思います(日本とは、報道の仕方が大分違い、大きなニュースでもさらっと流して終わりますので、やっていないのも頷けます)。
by どらとら (2005-09-07 08:56) 

どらとら

黒い招き猫さん、コメントとナイスをありがとうございました。
台風、着々と来ているみたいですね。飛ばされないように気をつけて下さいね。

櫻さん、コメントとナイスをありがとうございました。
投票、迷いますよね。消去法なのに、これが、何だか究極の選択で…。
「次世代に大きな負を残さぬよう、住みよい社会にしてほしいなぁ、思うとわずか1票でもいい加減な投票はできない」、はその通りですよね。う〜ん、難しい。だからこそ、有名人だから政策も何もないのに投票する、といった馬鹿げた投票が無い事を祈っています。
オールドタウンには、確かに魔法使いが似合う…。昔は魔女狩りとか酷かったのかなぁ…。

usagiさん、コメントとナイスをありがとうございました。
しましたよ〜、投票。エジンバラに行くのが面倒です。

Mさん、コメントありがとうございました。
えぇ、ラボ缶の身には、大変清々しかったです。
「収穫前の美しい田園風景」、おぉ〜、良い時期ですね。お米が美味しい場所は素晴らしい。
「昼間サラリーマンをやっている農家出身者には、収穫のために休日がなくなる」、う〜ん、兼業農家は安定した収入はあるけど、休日は無いんですね。働き者の農家の人には頭が下がります。
by どらとら (2005-09-07 08:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。