So-net無料ブログ作成
検索選択

在外選挙制度とは何だ?+虹、8月24日(水) [日本紹介・日本文化]

皆さん、「在外選挙制度」ってご存じですか?


外務省/総務省発行の、「在外選挙制度」のパンフレットには、

「外国に住んでいてもあなたの一票が国政にいかされる。それが『在外選挙』です。」

と書いてある。

中を開くと、「在外選挙制度」に必要な「在外選挙人証」をどう取得するか、「在外選挙人証」の登録資格、在外選挙の投票方法の説明がある。しかし、「何の選挙に投票できるのか、は全く書いていない」。とにかく、登録させる為の、陰謀か?

登録して、「在外選挙人証」と共に「在外投票の手引き」が送られてくるまで、一体、選挙区はどこになるのだろう、などとワクワクしていた自分がアホだった。「在外投票の手引き」の真ん中には太文字で、

「あなたが投票できる選挙は、衆議院議員選挙(比例代表)と参議院議員選挙(比例代表)です。」

と書いてあった。


かなり、がっかり。

比例代表しか投票できないのか…。しかも、登録の選挙管理委員会は、英国に来る前に住んでいた(転居届を出した)市町村のものなのであった。なんと。在留届(海外に住んでいる事を外務省に知らせる届け)の、日本の連絡先の選管かと思いきや、全く関係ない場所(私の場合、仕事の都合で住んでいただけなので)の選管!
う〜ん、これでいいのか…、まぁ、比例代表だからどこでも良いのか。

さて、今回の衆議院解散に伴い、エジンバラ総領事館から第44回衆議院議員総選挙の案内が送付されて来た。
8月30日公示(国内と同じ)、選挙は9月11日よりも早く、在エジンバラ総領事館で8月31日〜9月4日まで投票できる。時間は9時半〜17時まで。投票には、在外選挙人証とパスポートなどの本人確認ができる書類が必要。「是非、貴重な一票を投じましょう」、と結ばれている。

ん?それだけ?

日本のテレビも映らないし、スコットランドには、日本の雑誌も置いていないから、政党の政策は、インターネットなんかを使って自分で勉強しなさい、ってことですね、これは。
う〜む。かくして、非常につたない、政党の政策チェックと、各政党の動向チェックが始まったのだった。

そして、次回記事に続く…。


(本文よりも長い)追伸:
先週土曜の渾身の実験が失敗しているのを見て、昨日は「完全現実逃避」に入ってしまった。今日のやり直しの策を練るべくして忙しく、しかし、実際イライラするばかりで仕事がそれほどはかどった訳でもなく、気分的に政治について書くどころではなかったのだ。
明日になるまで、今日の結果はでないのだが、まぁ、やる事はやったかな、と、昨日より幾分気が楽になった。
昨日の写真がどこなのかを全く聞かれなかったので、自分でネタばらしをしよう。
あれは、「シベリア上空白夜」の写真なのである。
たいていの英国—日本便は、英国を朝(昼)発ち、ロシア上空で夜になり、日本の朝に着くというパターンである。6月末に帰省した時は、英国を朝発ち、ロシア上空で日は沈まず、転がるような低い位置でギラギラ輝き、そのままだんだん明るくなり、朝の日本に到着、となったのだ。6月に北極圏を通ったことが無かったので、とても新鮮だった。

↓これを書いている間に降ったにわか雨によりできた、二重虹。この記事、「千客万来 in Scotland」以来、2度目の二重虹になるなぁ。


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 16

M

こんどの衆議院総選挙は、いつになく面白いですよ。新しい政党が自民党から飛び出して2団体旗揚げ。ひとつめ国民新党は、自民党重鎮議員の綿貫氏を中心とする党。印象は例えるなら、超一流企業内の激しい出世レースに破れ左に追いやられた取締役達が、会社から辞めさせられる前に老兵死なずの精神で辞表を叩きつけた様な亡命組政党。新党日本は、権力闘争に敗れた老兵が集まるところには古臭くて行かないよっとする人が、なんとなく集まって田中康夫知事を党首に祭り上げた政党です。新党日本の旗揚げ式は見ごたえがありました。柔道の「一本」←これを日本に直してねジェスチャーの掛け声。理念は無いけどサークル活動の居酒屋ワタミ飲み会で「さあ、いっき、いっき、いっき」みたいなノリノリ政党です。対する自民党はリーダーシップ?独裁?カリスマ大公を中心に、天下統一のためイエスマンの家臣たちいやいやながら、自民党を離れた謀反人を討伐するために右往左往しているます。内部はゴタゴタしていますが、オペラ・歌舞伎通のカリスマ小泉氏の電通プロデューサーのような魔法演出の効果で、国民の支持は上り調子。本来は自民VS民主&その他ですが、自民VS自民謀反人。リング外で民主党以下って感じです。不思議なことですが、共産党の主張の理路整然は今も昔も変わりません。いちばん演説が上手い気がします。ま、でも今回は投票に参加しないとツマらないですよ。
by M (2005-08-25 12:03) 

happy

私も在外選挙やります。う~ん、ほんと、海外にいると情報が少ないから選挙前の下調べが大変です。説明の紙でもくれればいいのに・・・不親切。
きれいな虹にnice!
by happy (2005-08-25 13:37) 

どらとら

Mさん、コメントありがとうございました。おぉ、やっとMさん調の語りが出て来た!嬉しいですねぇ。それにしても、「カリスマ小泉氏の電通プロデューサーのような魔法演出の効果で、国民の支持は上り調子」とは、上手い表現ですね。
この辺のからくり、解せません。何故、支持率が上がる?
国民は、会社で上から押さえつけられる鬱憤が溜まっており、小泉さんが(勢いで?)国会を解散し、自分に反対する者を除去しようとする様子をみて、心がすっとするのでしょうか。勧善懲悪、時代劇の心理?やっぱり、ここで支持率が上がる理由が「全く」解りません。
そして、新党乱立も「…」です。
また、楽しい御意見、書き込んで下さいね。

happyさん、コメントとナイスをありがとうございました。
そうですよね、下調べしないといけませんものね。(予定では)今日の記事から、ぼちぼち、選挙の話を書いていこうかな、と思っております。
by どらとら (2005-08-25 17:47) 

黒い招き猫

なぜエジンバラ総領事館なのですか?
(エジンバラは国だったよね..たしか)
あと渾身の実験の実験がだめなら逆に投げやりの実験はどうでしょうか?
(こおいった場合これの方かうまくいくことが多いですよ私は)
by 黒い招き猫 (2005-08-25 19:47) 

どらとら

黒い招き猫さん、コメントをありがとうございました。
スコットランド独立、ばんざーい。そしてついに、エジンバラも独立、ばんざ〜い。次はグラスゴーも独立です。で、ですね、在エジンバラ総領事館という書き方が誤解をよびましたか?スコットランドの東の方の市です。
投げやりの実験、そうですね、力が抜けてて良いかもしれませんね。これから1時間くらいで結果がでます〜。
by どらとら (2005-08-25 22:49) 

Tomo

久しぶりの日本での選挙なので楽しみです。
でも、ネットが発達して、ちょくちょく国民投票ができるようになると、解散・総選挙で700億円も使わなくてすむのにと思ってしまいます。国民は一日一票政策決定行為を(国と県と市ならこれくらいないでしょうか)!みたいなのはどうでしょうね。政治論議も盛り上がると思うのですが。「ねえ、明日って年金じゃん」、とか、「郵政今日どうしようか?」みたいな。
by Tomo (2005-08-25 23:19) 

わたしも虹が大好きです。この前の台風の時に撮ったのが記載されています。
どのようにすれば、あんな素敵な写真が撮れるのですか。ウラ技はないのですか?
by (2005-08-25 23:42) 

どらとら

Tomoさん、コメントをありがとうございました。
解散総選挙で700億!!!!なぬぅ〜!それ国民にあまり知られてない事ないですか(私だけかもしれんが)?
一日一票だと、それに対する勉強が追いつかない気がします。一週間に一票とか、二週間に一票だと、良いかもしれませんね。政治を真剣に考える事も必要だなぁ、と最近つくづく思います。放っておくと、どんどん変な政策が通ってしまいますものね。

takano8chanさん、初めまして。
写真は、うーん、デジカメで適当に撮っている私に聞いても、良いアドバイスはできないのですが…。
この写真は、「夕焼けモード(青みが強くなるフィルターが入る)で、焦点をぼかさないように注意して」撮りました。
by どらとら (2005-08-26 01:47) 

usagi

うちにも来てました、在外選挙。私も同じ、何に投票するのか?でした。無関心な人がおおいと言われていると思うのに結構不親切な案内だな、とよく思います。

あの写真、どこだろうと思っていたのですがシベリア上空とは!今度上を通るときは北欧でおりて(!)みましょう、なーんて。日本かあ、いいなー。美味しいものを食べてゆっくりして下さいませ(^^)。実験お疲れさまです。
by usagi (2005-08-26 13:26) 

どらとら

usagiさん、コメントありがとうございました。
在外選挙、今回はちゃんと勉強せねば、と思っています。
日本で楽しい時を過ごしてもう帰ってきてしまいました。usagiさんはこれから行かれるんですよね、そちらこそ、楽しい時を。北欧で是非降りてみたいです。そうしたら、お会いできるかしらん?
by どらとら (2005-08-27 00:19) 

usagi

もうお帰りでしたか(^^)。
北欧でおりて下さればご案内しますよー♪
by usagi (2005-08-27 10:16) 

どらとら

usagiさん、ま、ま、マジですか!?
来年だったらいつ頃だったらよろしいですか?
ご迷惑でなければ、プロフィールのメールアドレスにでもその旨知らせていただければ、「本当に」伺います。
by どらとら (2005-08-28 01:24) 

usagi

来年の予定はまだ未定です(^^;)。冬と夏で全く違う体験ができますよ。
案内はgive&giveということで。グラスゴーに行ったら案内して下さいねー♪
by usagi (2005-08-28 18:42) 

どらとら

usagiさん、どうも〜。そらそうですよね、気が早かったか…。
グラスゴー、もちろんいらっしゃる時に連絡くだされば、案内しますよ〜。
by どらとら (2005-08-28 21:55) 

mayu

わたしもどらとらツアー参加したいです!(笑
選挙、お金がかかるって知ってる人はどのくらいいるんでしょうかね☆
TVは連日にぎわっていますが、面と向かって突っ込まれると
わけのわからないことを言い出す方もちらほら…。
とりあえず「なんの選挙なのか」という意識をみんなで
高く持たないと、またも踊らされるだけ、お金を使うだけ、と
いう選挙になってしまう気がするのはわたしだけでしょうか???

追;北欧といえば、たしかスウェーデンって、選挙の時には
  政党や立候補者のテントが同じ通りにズラッと並び、 
  だれでも自由に入れる(選挙権がないこどもも)ようになっていて、
  しかも子供や高校生にも(反映はされないけども)
  選挙体験ができるようになっているため、小さな頃からの選挙への
  馴染みが深く、投票率がたかい、と聞いたことがあるのですが…。
  うろ覚えなので、国自体違うかもしれませんが、日本もそういうふうに
  なってほしいと思います。Tomoさんのおっしゃるとおりになったり、
  とにかくみんなが興味をもてる環境にするのが先決ですよね。。

長くなってしまいました☆虹、とってもとっても綺麗です!!!
by mayu (2005-08-29 23:42) 

どらとら

mayuさん、コメントありがとうございました。
どらとらツアー、よろしければ是非ご参加ください。スコットランドにお立ち寄りの際は、プロフィールのアドレスまでご一報ください。
「『なんの選挙なのか』という意識をみんなで高く持たないと、お金を使うだけ、という選挙になってしまう」はその通りだと思いますよ。有権者も意識を持って、政治に参加しないといけませんね。
ほぉ〜、スウェーデンってそうなんですか。そういう取り組み、良いですね。
by どらとら (2005-08-31 03:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。